by MIGIWA

光と影を楽しむ器

blog

ついに点火

本焼き窯、点火!

窯詰めは緊張しました。ものすごい緊張するんです。なんせちょっとしくじったらかなりの数の作品が壊れますからね。

よく「そんなにかかるの?」と言われますが、取り出せるようになるまで中2~3日かかります。1240℃まで加熱したものをゆっくり40℃程度に覚まさなくてはならない、と言えばわかっていただけるかな、と思います。
特に磁土は陶土よりも冷め割れに弱いので、長い時間をかけて冷ます必要があります。半日くらい余分に時間が必要です。

そういうわけで、予定もあって窯出しは日曜になります。
今はつかの間の休息をとっています。本来は次の素焼きに向けて鋳込みしなくちゃならないのですが、食い扶持の仕事もありますし。いいかげん真面目にやらないと粘土や石膏が買えなくなってしまうので……

怖いけど楽しみ!

制作風景