by MIGIWA

光と影を楽しむ器

Works

多肉植物のフタモノ

5~7cmの小さなフタモノに多肉植物モチーフの飾りを載せたシリーズ。

ろくろで本体をひき、上部の飾りは手びねりで仕上げている。

色の着いたものは顔料で予め粘土に着色した練り込みの手法を用いており、独特な製法となっている。