光と影を楽しむ器

なんて情けないタイトル。

実は部屋が散らかりすぎていて作陶どころではありませんでした。ちょっとした実験はできるけれど、土を捏ねたり泥漿を扱ったりするスペースがない状態。

前回の記事の通り、バイトを退職したのでこれからは捗るかなと思われるかもしれませんが、副業が忙しかったなんて言い訳にすぎないことは自分が一番良くわかっています。反省。

言い逃れできないように自分を追い込む意味もあって辞めたのでした。あと、パソコンデスクの前のちょっとした昼寝もできる椅子を断舎離して、長く座っていられないような折りたたみ椅子にしました。パソコンなら何時間でもできるので……折りたたみできればスペースも空きますし片付けやすいし。

とにかく、部屋を、片付けろ。

年末ですし、年明けから本格的に作陶を再開すべく、ちょこちょこ部屋を片付けています。やっと汚部屋くらいになりました。ひきますね。みなさんが思ってる程度の30倍はヤバいです。具体的な表現は避けます。

あと1日ではとても片付きそうにありませんが、病院の先生にも「全部片付かなくてもやっちゃえばいいじゃない」と気楽に捉えるよう言ってもらえてるので、使った道具を整理しつつぼちぼちやります!

「部屋が少し片付きました」の目次

同じカテゴリの新着記事