光と影を楽しむ器

陶芸についてよく聞かれる用語解説

鋳込み石膏型の作り方の紹介

鋳込みに使う石膏型について 鋳込みとは泥漿と呼ばれる半液状の粘土が膜になって残った形が器になる技法です。石膏型を用います。大まかにはこんな流れです。 このページでは鋳込みに使う石膏型の作り方を紹介しています。(ざっくり自

Read More »

鋳込み

ロックカップは鋳込みと呼ばれる、石膏型を使う技法で作られています。ロクロ成形など比べてあまり一般的ではなく、言葉ではイメージしづらい技法なので、ここでは図を交えてご紹介いたします。

Read More »

陶器と磁器の違い

焼き物はよく陶磁器と呼ばれますが、大きく分けて陶土を使う「陶器」と磁土を使う「磁器」にわかれます。成分や歴史などについては他のページにも書いてあることが多いので、ここでは質感や特性についてご紹介いたします。

Read More »