光と影を楽しむ器

intrologo貧乏人の私が、迷い迷った挙句に致し方なく購入してしまったほどの
お気に入り作家さんを紹介していくコーナー。

記念すべき第一回はlightmillさん。(http://www.lightmill.jp/)

 

6月にパシフィコ横浜で行われたハンドメイドマルシェ2014。
「見学だけ・見学だけ」と思いながら行ったのですが、
やってしまいました。出会ってしまいました。

見てくださいよこれ。

lightmill

いろんな種類の木が使われているんです!!
……というところが興奮ポイントです。

ちょう素敵ノンホールピアスを買ってしまいました。
だって4種類以上は入ってますよ!? これ。

さすがに色をパッと見ただけでは名前まではわかりませんが、
ウォルナット・マホガニ・パインツリー・メイプル?
(ぜんぜん違ったら恥ずかしい)
とにかく木フェチにはたまらんのです。

ここのところ毎日つけていて、とても付け心地がいいので
先日入荷したノンホールピアスパーツ
実はlightmillさんのパクリでした。

 

lightmillさんは他にも素敵なアクセサリをたくさん作られていて
百貨店などにも展示されている手作りプロの星ですが、
その作品の特長はどれも 『木と金属を合わせている』 こと。
金属を挟んだ寄木細工のような感じですね。

このイヤリングの場合は、1層ごとに真鍮が埋め込まれています。

他にも、天然石と合わせているものもあって、これは本当にユニーク。
ちょっと写真がないのですが、トルコ石と合わせてあるものは
本当にギリギリまで、最後まで迷ってしまってお手数おかけしました。

私の写真だけでは十分に魅力が伝わらないかもしれないので、
本家サイトからお写真を数点拝借してきました。(許可を頂いています)

02 04

06 12

 

ああ、なんて魅力的なんだろう。全部欲しいです。
サイトにはもっといっぱい写真があるので、見てみてください。

ここのご主人(菊田さんとおっしゃるのですが)、とてもいい人な上に
私をはるかに凌駕する木フェチで、販売ブースでしばらく話し込んで
しまいました。

どのように作っているのか、元は家具職人だった、と
いろんなお話をしていただきましたが、
だんだんヒートアップして、私が元ギタービルダーだとか
木の種類の話になったころブースが激混みになってきて、
さすがに自粛して一歩ひいてお会計を待っていました。

ホントに人だかり!ってくらいの大人気でしたよ。

 

帰ってきてブログを拝読すると、どうやら鬼子母神とか青空個展さんとか
私が出展検討している会場にも出されている様子。

最近は百貨店への出展でお忙しいらしくて、
あまり市には出せないとおっしゃっていましたが、
またどこかでお会いできたらいいな。

ブースほったらかして木の話をしたい。5時間くらい。(迷惑)

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

「lightmillさんの手仕事」の目次

同じカテゴリの新着記事