光と影を楽しむ器

この記事は古いサイトからの移行なのでキャラやテンションがおかしい可能性があります。
ご了承下さい。

ちょっと石膏型休憩して。

今日はピンクッションを作りました。
レトロデザインのブリキ缶にフェルトで作った
クッションをくっつけた簡単なもの。

pincushon

というのも、ミシンを注文したんです!

もうずっと20年前くらいのシンガーさんを使っていて
糸調子は悪いし布送りは詰まるし、本当に困っていたんです。

新しいのほしいなーと思って何年か経ちました。
とうとう、買いました!明日届く予定です。

刺繍も飾りステッチもついてない、シンプルな機能だけど
金属フレームが入っているとても丈夫そうな電子ミシン。
そういうのを探してたのですごく嬉しいなー。

それでもうワクワクして、大きなピンクッションが欲しくなりました。
大きくて片手で使える安定性のあるやつ。
だいたい目玉クリップで済ませてしまうので
まち針あんまり使わないんですけどね……

「ブリキ缶のピンクッション」の目次

同じカテゴリの新着記事