光と影を楽しむ器

クリスマスプレゼントにオットちゃんが本格的な撮影キットを買ってくれました。陶芸家活動本格化の記念だそうです。

オットちゃんは元々フォトグラファーで、さすがいいものを選んでくれました。今まではくたびれた格安撮影ボックスを使っていましたが、しっかりした骨組みのあるいかついものにアップグレード。

いかつい撮影ボックス

全面を含めた全方位から光が当たるのでとても明るく、色表現もバッチリでした。今まで写真を撮っても、ロックカップの外側のコントラストと内側のグラデーションが両立して表現できず悩ましかったのですが、これでいい感じです。

リフレクトがやりたかった

かなり大きなボックスなので大物も難なく撮れます。とは言ってもうちの電気窯が30×30cmまでしか対応していないので、確実にどんな作品でも撮れますね。

元々、陶芸家業を応援したいと言ってくれていたオットちゃん。食い扶持だった副業を辞めることにも賛成してくれて、色々とサポートしてくれます。改めて、気持ちを新たにコミットすることを決意したのであります。

「本格的な撮影キット」の目次

同じカテゴリの新着記事