光と影を楽しむ器

石けん粘土で、ゆるかわキャラを作りました。

R0013154

嘘をつきました。キモカワキャラです。
哀愁ただようおっさんと、とりまくキノコたち。

 

石けん粘土は名前の通り、乾くと石けんになる粘土です。
つい最近知ってチャレンジしてみたのですが、
紙粘土より弾力があって扱いやすい感じでした。

着色は安全性を考えて、食紅とココアなどを使用。
水に弱いです。そもそも石けんですしね。

 

ちなみに紙粘土で試作したのがこちら。

R0013149  R0013156

 

こちらのほうが哀愁は表せていたんじゃないかと思います。

 

ただ、なんかこの人たち「こびとづかん」と激似らしいですね。
私は知らなかったのですが、ニコ生のリスナーさんに
教えていただきました。かなりテンション下がりました。

もう普通にキノコ作ろうかな……

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

「ベニテングおっさん石けん」の目次

同じカテゴリの新着記事