fbpx

藝大ブレンドからオリジナルブレンドへ

大変です。泥漿が切れそう。 鋳込みに使用する粘土、ドロドロにした「泥漿(でいしょう)」と呼ばれるものですが、ちょっと本気を出し始めたらストックが品切れしそうです。売れ筋ロックシリーズの主原料です。まずい。 今までは「藝大ブレンド」泥漿でした・・・

陶芸家とスマートスピーカー

妙なタイトル。 ガジェットオタクの陶芸家 ガジェット(デジタル系のツール)がやたらと好きで、いわゆるIoT家電も色々持っています。中でもスマートスピーカーは2台、けっこう初期段階に購入しまして、Amazon社のAlexaとGoogle社のG・・・

仕上げ。

仕上げ。 そもそも磁器なので無釉でもつるつるはしているのですが、最後に布やすりでキュッキュします。つるすべになります。気持ちいい。 がしかし、他の工程と同じくヤスリがけが大嫌いで……毎日「明日のわたしがなんとかする」と伸ばし伸ばし、ギリまで・・・

やっと。

磁器ジュエリーを組み立て始めました。 遅い。なにしてたの今まで。 組み立て始めたら、 テグスがない。 ワイヤーがない。 U字金具がない。 スワロフスキーがない。 とにかく色々ない。 テグスに至っては5つくらいあるはずなのです、部屋の中に。 ・・・

敗因。その2

焼成失敗作品原因究明のつづき。 本焼成前に原因がある【A】と、焼成時に窯の中で何かが起きた【B】の可能性についてお話しました。 わたしは日曜の窯出し時にてっきり大半がAだと思いこんでいたので、対処をどうしようか悩んでいたのです。 なんせ原因・・・

敗因。その1

焼成でひび割れた作品からは目を逸していたのですが、いま一度むきあって原因究明。つらい。 釉薬の微妙な割れ具合で、窯の中でいつ割れたのかというのは予測がつきます。 つまり。 A. 成形時に入っていたひびが顕在化したのであればひびの上にかかった・・・

バタバタと窯出し。

昨日は予定通り窯出しをしてきました。 そのあと用事があってバタバタと30分くらいで 終わらせてバタバタと出てきたので 作品自体の写真はまだないのですが、 けっこうロスがあったりして…… 予想の範囲内なんですけどね。 代表作の白いカップはまあ・・・