光と影を楽しむ器

昨日は予定通り窯出しをしてきました。

そのあと用事があってバタバタと30分くらいで
終わらせてバタバタと出てきたので
作品自体の写真はまだないのですが、
けっこうロスがあったりして……

予想の範囲内なんですけどね。
代表作の白いカップはまあまあ色も
よく出ていてロスはなかったかな、
という感じなのですが、ただでさえ
数が少ないボウルとタンブラーの
ロス率がやばかったです。

特にタンブラーは見たことのある
割れ方をしていたので、これきっと
型が悪いんだろうなあ。嫌だなあ。
という感じでした。

どうしようかなこれから。型作り直してる時間はないし。

借り窯は相変わらず慣れなくて、
中4日の間は本当にドキドキしっぱなしでした。
普段は窯は先生にすべておまかせなんですね。
ところが自分でやると全体がダメになる可能性もあるので……

でも、窯自体はちゃんとうまく行ってよかったです。
ちょっと自信がつきました。

割れやロスなどは制作段階で入った
潜在的なヒビなので、これから
この結果を鑑みて気をつけるポイントを
抑えていけば良さそう。

やっぱりちゃんと休息をとって、
結果を見てから次の鋳込みを始めるのが利口だったみたいです。

展示はこれでやるしかないですが、
デザフェスに向けて今後もがんばります!

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

「バタバタと窯出し。」の目次

同じカテゴリの新着記事