光と影を楽しむ器

ブログ

湯のみ茶碗ができていました

なにげなく仕上がり作品棚を眺めていたら あ、なんか私っぽい形の茶碗があるなと思いました。 私のでした。 たいてい、焼き上がりってものすごく楽しみにしてるので 窯出しの日はわくわくしているのですが、 この人すっかり忘れてた

手びねり陶パイプ

以前どこかに書いたかな? 手びねりで作ったパイプが(だいぶ前に)焼き上がりました。 ヤスリ中と焼きあがってから少し破損してしまい 修復に時間がかかったのでご紹介が遅れました。   パイプの構造も知らずに勢いとイメージだけ

土殺しの特訓!

土鍋の完成記事をアップしていなくてすみません。 実はいろいろございまして、25日をすぎないと 手元に戻ってこないのです。   さて、今日はろくろ練習のお話。 ろくろ成形というのは、大きくわけて4つのステップがあ

魅力的な作品写真を撮れるようになりたい

どうにも気になってたんですよね。 私の作品写真って、フォトブースで撮ってるからか カメラが悪いのか、どうも味気ないし素敵に見えない。 ほかの陶芸作品を出品されている方って、 とにかく背景がかっこよかったりして魅力的なんで

ガチャガチャ風キャンディポット

あ、あけまして……おめでとう……ございます。 (完全に時期を逸した感があって言いづらい) 秋から年末にかけては、手作り市出展で テンションを上げすぎた分の反動か すっかり体調を崩していたのですが 今年に入ってからのは完全

練り込み土鍋の釉掛け

はい、また陶芸の話です。 というのも、陶芸以外の創作を全くしていない。 練り込み土鍋、とうとう本焼き準備をしましたよ。 蓋は透明釉ふきがけ、本体は鉄赤です。 透明釉ふきがけは、CRF(炭化焼成還元)をすると キラキラとか

ヘナタトゥーをしてもらう時のコツ

先日は、「ヘナタトゥーをやってみたい方」を対象に定着のコツを書きましたが、今度は「やってもらう側」を対象にした長持ちするヘナタトゥーのケアのTIPSを書いてみます。前の記事とかぶる部分があります。

鍋って飛ぶんですよ

昨日のこと。 鍋が、飛びました。 今回作っている土鍋は炭化還元焼成の釜に入れたいため、 月曜の素焼きに間に合わせる必要があったんですね。 ただ、先日書いたとおり、ろくろでひいた本体が やわらかすぎて削れる状態じゃなかった

練り込み鍋のお取り皿とパイプ

すみません、また陶芸の話です。売るものを作る気が一切感じられない。 土鍋のフタを作った時に、お花と葉っぱのパーツがちょっと余ってしまったんですね。捨てるのももったいないので、お揃いのお取り皿を作りました。 呑水(とんすい