光と影を楽しむ器

本番まで2日、というわけで
ヘナタトゥーのペーストを作りました。

IMG_2781

 

いや、3コーンも使うほどお客さんこないとは思うのですが
なくなったら申し訳ないんので多めにしました。

ヘナペーストは、48時間後くらいに
染色能力が最大になると言われています。
実際私もいろいろ実験しましたが、
やっぱり2日目のペーストは濃く出る気がします。

ので、今日作るのが妥当だったんですね。

ペーストはパウダーとレモン汁(定着をよくします)
コーヒー(発色をよくします)それにオイル(描き易さ向上)の
バランスがいろいろと難しいのですが、
今回は会心の出来だと思います!

 

肝要な施術の腕に関しても
毎日基礎練習を繰り返したので
やっと真っ当なレベルに達したかと。
まあ、それでも歴が浅いのでおまけ程度に考えて下さい。

 

ペーストは6時間寝かせれば基本的にはオッケーなので、
夜寝る前に自分に施術してみる予定です。

施術後、6時間以上置いてペーストをはがしたら
その24時間後にもっとも発色が良くなるので
日曜には最も濃く発色しているはず。
きれいに発色しますように。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

「ヘナタトゥーの準備」の目次

同じカテゴリの新着記事