fbpx

カラーオーダーより前に考えていたのが、ロックカップなどロックシリーズに使用している絵の具の色見本。

絵の具は調合派

わたしが使用しているヒューステンというブランドの絵の具はとても豊富な色が用意されているのですが、わたしは赤・青・黄色の三原色と白・黒の無彩色を調合することにしています。緑や紫も買ってみたのですが、うまい具合に発色せずに暗くなってしまうことが多くて、調合したほうが全てコントロールできるというところに落ち着きました。

デザインを長くやっていることもあって、色には強いんです。実はカラーコーディネートの資格も持っていたりします。作陶にはあまり関係ないですけどね。

3色+明暗で調合した絵の具は、カラーオーダーページでご紹介しているものをメインにそろえています。量をたくさん作るわけではないため、あまりきちんと計量できていないので、ラーメンのスープみたいに継ぎ足しにはなってしまっていますが……。

対面販売で色見本をお見せしたい

2019年デザフェスでの対面販売の様子

デザフェスなどの対面販売時に、「今日はなくなってしまったんですが○色系もあります」とご案内していることが多いのですが、やはりご自分の好きな色を見てみたいというお客様は多いと思います。

あとでオンラインで販売しますよ、と言っても、見ずに「そうなんだ~」と思うよりは、実際に色だけでもご覧いただくほうがイメージが付きやすいですよね。並べるだけでもかわいいと思います。

ロック石膏型を作ることにしました

そういうわけで色見本を考えていたのですが、せっかくだからロックシリーズのモチーフにしようと思って型を作りました。まずは半磁土で原型を整形してスヤキ、それを石膏で型どりました。難しいこともないのに構想から半年くらい経ってしまったのですが、ようやくです。

できあがった石膏型

もともとは粘土を貼り付ける貼り込みという成形方法を前提として作ったのですが、鋳込み中になんとなし泥漿を流し込んで放置していたらいい感じになったので鋳込み型になりました。

4月のデザフェスは中止ぽい?

新型コロナウイルス感染症の拡大を巡り、東京都は二十三日、都主催の屋内での大型イベントや、食事を提供する催しの中止や延期を四月十二日まで延長すると決めた。記者会見した小池百合子知事は民間のイベントについても「強くご協力をお願いする」と述べた。

‪東京新聞:<新型コロナ>都主催の大型イベント自粛 来月12日まで延長:社会(TOKYO Web)

と、都から発表があったとおり、4/12まで大型イベントは自粛の方向のようですので11〜12日予定のデザフェスはちょうど中止になりそうです(今のところ公式から発表はありません)。お披露目はまた先のイベント時になってしまいそうですが、色の調整含めてきちんと作りますので楽しみにしていてください。